*

組織概要

理念

「自分の健康は自分で守る」という時代の要請にこたえ、物理療法により自然治癒力を高めるための理論と技法の普及を通じて、伊藤賢治先生の遺された「菩薩行」精神を実現する。
 

「菩薩行」とは
菩薩行を一言で言えば「利他の心」。即ち、自分のことよりも他人の幸福を願うことです。
伊藤賢治先生は、治療器で多くの人を救いたいという一心からこの言葉を理念として掲げました。
決して嘘をつかず、物理療法を通じて社会に貢献することが「菩薩行」精神です。

 

目的

当法人は、EBM(根拠に基づく医療)による正しい医学情報の提供及び安全かつ適正な使用の確保を図る教育事業を通じて、国民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的とする。
 

事業内容

1. 体の仕組みや働き、病気・薬、栄養・運動・休養・美容など、健康全般に関する知識の普及・向上を図るための教育活動
2. 電子治療、電子美容等に関する各種講座を主催し、電子治療器、電子美容器等の安全かつ効果的な正しい使い方を指導すること
3. 一般消費者及び愛用者を対象に、各種研修会・講演会を通じて電子治療器、家庭用電子美容器等の適切な選び方及び効果的かつ安全な使用方法を指導すること
4. 電子治療器、家庭用電子美容器等の販売従事者の資質向上及び販売方法の適正化のための講演会の開催
5. 電子治療器、家庭用電子美容器等に関する学術講演会・治療法研究会・健康相談会などの主催及び後援
6. 健康全般に関する知識の普及を目的とした刊行物等の発行
7. その他当法人の目的を達成するために必要な事業

 

評議員・理事

〈評議員〉 〈理事〉
評議員長 倉橋 司 理事長 近藤 高志
評議員 田幡 斌 副理事長 成田 昌道
評議員 秋山 幸夫 理事 蔵内 健壽
評議員 飯田 五郎 監事 足立 康徳

 

組織図

soshikizu

このページのトップへ